ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

キャンプの定番とお手入れ方法

f:id:woodykh:20180417210643j:plain

オピネルのナイフはキャンプ道具の定番、世界中で愛されてる可愛いナイフですよね。調理やちょっとした事によく使います。ブッシュクラフトする人はもっとゴツイナイフを使うんでしょうけど、(薪割りなどに使うので。)  キャンプ場で調理したりするにはこれくらいで十分です。

アウトドアをやり始めると、基本的な生活手段を改めて認識できるので楽しいです。焚き火、紐の結び方、そして刃物を扱うことなどなど。

オピネルのナイフは結構よく切れますが、買ったままの状態では全然ダメです。自分でちゃんと研ぎ直す事が大切。 アウトドアが好きになる人は、刃物を研ぐ楽しさにも開眼する人が多いと思います。

 

刃物のお手入れはもちろん砥石で研ぐ事ですが、同時に砥石のお手入れも大切です。結構砥石のお手入れをしない人多いですけど。

 

お手入れ方法

その1. 砥石は同じものを2つ買います。水平ならば、水で濡らして合わせると、ピタッとくっつきます。1つは使用してもう1つはチェック用です。 おすすめは一番普及してるキングの砥石。 柔らかいのですぐに凹みますが、その分修正も簡単です。

 

その2. 砥石の上で刃物を研ぐときは、ストロークは短めに、少しづつずらして全体を使うようにします。 

 

その3. 砥石の修正はセメントのブロックに水をかけ、グリグリ回して削ります。結構凹んでから修正するのは大変なので、こまめにやった方が楽です。 砥石修正器具も売ってますが、ナイフ程度ならブロックで十分です。

 

その4. 一番大切な事は、刃物の切れ味を感じて楽しむこと。 そうすると切れ味が落ちると、研ぎたくなります。 

 

アウトドアでは焚き火するのも楽しいですが、よく切れる刃物で作業することもとても楽しい事の1つです。