ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

今更ですが ...キンドルが便利な6つの理由

電子書籍の価格は本より少し安い程度という思い込みがあって、キンドルは使わなかったが、たまたまアマゾンで低価格設定のキンドル本を見つけ、購入したのがキッカケでハマってしまいました。 結構バーゲン品や無料のものがあり、つい買ってしまう...

 

使い出して気づいたこと

その1. 既読の本を何回も繰り返し読む習慣がついたこと。なんせ本棚から一々取り出す必要がないので、ちょっとした時間にサッーと既読の本を再読することができます。

 

その2. 何回も読み返すことで、自然買った本の理解度も深まるし、1回目読んだ時には気がつかなかったことを発見もできるようになりました。

 

その3. 書籍を雑誌感覚で読む?  紙媒体だと1ページ目から精読してましたが、後でまた読むと割り切ると、ざっーと目を通したり、いらない箇所は飛ばしたり、目次からジャンプして読み出したり、自分でハイライトしたところだけ読み返したりと、色々なスタイルで読むようになりました。その分本の内容の前後関係なども自然と頭に入ってくるようになりました。 

 

その4. 辞書として使えるかも?  多分手持ちの本が増えると、辞書感覚でアレに何書いてたかなとか、すぐ調べられるようになる気がしますし、その時自分でつけたハイライトが大きな役割をする気もします。

 

その5. 当たり前ですが、荷物にならない。本はかさばるので場所を取りますし、買って1回しか読んでない紙媒体の本を処分するには勇気が入りますが, キンドルなら端末だけ。 

 

その6. 老眼に電子書籍は優しい。  50歳過ぎてからは基本文庫本なんて読みません。字が小さすぎるから。 電子書籍はフォントサイズ調整できるし、バックライトもあるのでとても読みやすいです。読みやすいから、すぐ手に取るという好巡回ができるのかもしれません。

 

でも電子書籍って古本屋さんのような、ワクワク感はないんですよね。