ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

日本人は何故英語が苦手? 英語の効果的な勉強法

英語圏以外の外国の人は、結構英語が喋れる人が多いですよね。 でも日本人は相変わらずかな?  これだけネットで手軽に英語が聞ける時代になってもあまり変わらない。

日本人が英語が苦手な1番の理由は、別に使う必要がないから。数学、物理、哲学などほとんどの分野で日本語の教材はあるし、日本語で考え、理論構築できますよね。でも海外では大学の教科書, 授業はほぼ英語。 自国語で高度な理論構築はできないし、そもそも自国語に該当する語彙がない。(ヨーロッパ系言語は母体は英語と同じなので別です。)

 

また日本人は外国語の習得がいちじるしく下手な訳ではないです。 この事を知らないのは学校の先生と文部省の役人くらいでしょうか? 日本には多くの機械メーカーなどが存在し、その会社の技術者、営業マンは頻繁に海外に行きます。そこではみんな流暢にマレー語、タイ語、中国語, スペイン語など話します。まあ現地で活動するには絶対必要だし、滞在中、宿泊先に帰るとやる事ないので、その国の言葉を勉強しますしね。

 

これからのビジネスはグローバル化の時代で英語が必須だなんていう人いますが、英語が得意な人よりも仕事ができる人の方が重用されるはずです。海外に行けば英語を話すのはベースライン、その上で仕事をします。英語が流暢でも仕事できない人は不要ですが、英会話がたどたどしくても、仕事をちゃんとこなせるなら問題ないです。 ましてメーカーなどは8割以上専門技術用語のオンパレードです。 マクドナルドで注文にさえ苦労しても、電子部品のプログラムのバグはちゃんと修正できるような人が望まれます。

 

さてここで、マレー語やタイ語などいとも簡単に習得できるのなら、日本の英語教育って無駄だと思いませんか? 学校で一生懸命勉強しても、大して活用できない英語に重点当てるくらいなら、数学や物理など、就職してから現場で使える基礎的なものを勉強していく方が良い気がします。 また学校の英語の成績は下がっても、自分で実際に役立つ英語の勉強をしていったほうがいいとさえ思えます。 

 

では効果的な英語の勉強方法ってなんでしょう?

 

1. 英語は道具

料理をしない人が高級フライパンを何本も持ってても意味ないですよね。数年に1回海外旅行をする人が、毎日英会話の勉強をしても、普段使わないなら、あまりモチベーションは長続きしないと思います。 逆に英語圏のニュースや、自分の趣味の分野で海外の事情を知っておきたいという人は、英語を道具として使い、貴重な情報を得ているのだから長続きしますし、上達もするはずです。

 

2. 反復練習

"英語喋れる人って、瞬時に頭の中で日本語を英語にできるからすごい!! "と言う人がいましたが、違いますよ。頭の中も英語で考え、英語で喋ります。2カ国語を完璧に喋れる人が、いきなり同時通訳できるわけではありません。脳の中では別領域に置かれてます。 だから言語を学習する際は、文章を暗記、暗唱することで、頭の中でその言語で考えを構築するのに効果的と言われます。

 

ここで英語教材について考えましょう。毎月新しい教材で勉強するよりも、例えば1月号の好きな部分を暗記、暗唱できるまで3ヶ月くらいかけ、4月号を買い、1月号と4月号を合わせながら勉強するような形で、反復練習するほうが頭に入りやすいです。何事も情報過多はよろしくないです。

 

3.英語のニュース

ニュース自体が反復の塊ですよね。お天気、景気、戦争、経済など、基本似たような情報の繰り返しです。最初のうちわからない部分は飛ばしていきましょう。お勧めは日本のニュースを海外発信するサイト。日本のメディアから流れる情報ですでにストーリーは知ってるのだから、翻訳する手間が省けるし、英語での表現方法が理解できます。まして、ちょっとした事件だと連日繰り返し報道しますよね。これも反復練習にはちょうど良いです。

 

4.映画の活用

HuluやNetFlixで英語字幕で同じ映画を何回もみて、お気に入りのセリフは書き出したり、音声をとっておき、移動時間などに手軽に聞き直せば効果的です。 同様に画像のあるニュースも短い文を、画像保存名にして保存しておき、パソコンを立ち上げた時、保存フォルダーの画像をさっと見直すだけでも頭に入りやすいです。

 

ネットは世界と繋がってますが、必ずしもそこに日本語表記があるとは限りません。このサイトは英語だからと諦めるのは勿体無いし、ちょとしたことなら、翻訳ソフトを使う必要もないでしょう。 英語の勉強にお金をかけると長続きはしません。だったら自分に役立つ方法で、日頃から使っていく方がいいと思います。

 

英語で苦労しているビジネスマンの方々に少しでもご参考になれば嬉しいです。