ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

不倫報道と"猿の惑星"

最近国会議員の不倫報道などよく雑誌が取り上げてますが、昔は大臣や裕福な豪商は2号さんを囲ってたのが当たり前だったと思います。多分不倫に対する嫌悪感というのは、西洋文化の影響なんでしょうか? ハリウッドでも最近セクハラ告発やアンチセクハラの運動が盛んというか、行き過ぎのような気もします。

 

私達現代の日本人は子供の頃から、不倫は悪い事としてインプットされてきてますが、元来日本人は性に対して結構おおらかだったようです。 春画は平気で街中で売られていたし、もちろん混浴も当たり前、今ではほとんど絶滅した各地にあった変わった祭事も性的な事が絡んでいたものが多かったらしいです。 若い男が女性の家に忍び込む夜這いの文化もその一例でしょう。  私たちはあまりに性に対してタブー視する為、昔の日本の性事情について知らなすぎる気がします。 良し悪しは別として、昔はこんな営みがあったという事自体は、もっと理解してもいいかと思います。

 

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

 

 

日本は世界で一番長い歴史を保持してますが、それはいろんな事が複合的に絡み合い、日本という国を形作っていると思います。 もちろん天皇制も大切ですし、日本の自然が豊かなのも大切です。 生物学的に優れた子孫を残し、反映させる為には、混血が望まれる事も事実です。 日本に限らず昔の村社会自体は閉じた社会で、その中での交配だけが行われると、その地域の民族は存続が困難になります。 性に対しておおらかなのは、ある意味自然な事なのかもしれません。 対する西洋では純血を求めるあまり、近親相姦が多発し、結果的に西洋の王朝は荒廃していったのかもしれません。

 

NHKの科学番組で, 現代の不妊症の原因の1つには、男性精子の不活発さが原因だという物がありました。 対してカップリングする習慣を持たず、乱行状態のチンパンジーというのは物凄い精子の活動量らしいです。 逆に腕力で自分のハーレムを維持するゴリラは、人間同様、精子の活動量は弱いそうです。 このままで行くと、人類はやがて絶滅し、チンパンジーが支配する"猿の惑星"が実現されるのかも。 まあ人間と同等の知能を持つかどうかは別として。

 

私達日本人が何千年もの間、機能的に子孫を育んてきた文化が断然されてまだ100年ちょっとです。これから先、子孫を残せない問題に対して、遺伝子操作で乗り越えて行くのでしょうか? 単純に過去のご先祖様の生活を省みて、必要なところは学ぶ方がごく自然なのかもしれません。

 

おそらく数十年後の将来、不倫自体はそれほど問題にならない社会になってるかもしれません。 逆に性に対して抑圧的な文化を持つ国は無くなっている可能性が高いとも思えます。