ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

北朝鮮人と日本人 どちらが奴隷だろう?

IMGP0927

 

以前韓国に苦労して脱北してきた人が、ワザワザ北に戻るというニュースを聞いたことがあります。 何故?  韓国は民主主義国で自由があるはずなのに... その自由が脱北者には時として重荷になるそうです。 何でも自分で決断しなくてはいけない。成果主義。何をするにもお金が必要...。北での生活はやることは限られていて、別に何も考えずに淡々と生活するある意味シンプルなもの。もちろん時として餓死するほどの貧困と、自由のない専制君主国ではあるはずですが。 韓国に来て身寄りもなく、周りから白い目で見られ、韓国人が持つごく普通の事も出来ずに仕事もままならない状態なら、精神的に辛いのは当たり前かもしれません。

 

さて私たち日本人は民主主義の国で自由選択がありますが、この国もまた幸福度は低いですよね。 多くの人は定年退職後、年金と退職金でのんびり暮らしてはいけないので、退職後も働き、人生のほとんどを利益追及する会社の一員として過ごし、お金が入れば全部消費する生活。 株式会社は目先の利益は追及するが従業員の幸せなど考えません。

消費者として生活するよう洗脳されて生きていく...ある意味奴隷のような気がします。

 

私は昔はテレビ東京ワールドビジネスサテライトなどを見てましたが、登場するコメンテーター達はあれこれ言うのに、全然経済は良くならない。何故だろう?と首を傾げてました。 それに比べ、今はネットで情報発信する人が増え、本当に経済情勢が理解しやすくなりました。 それもすごいスピードで。 

 

最近の若い人はテレビを見ない、新聞を読まない。これは嘘情報に洗脳されない大切な事ではあるのですが、あまり情報分析をしようとしないのもまた事実で、ある意味ライフスタイル自体はさほど変わってない気がします。 それも時間の問題で、若い人たちは、今後生活に必要な知識を少しづつ身につけていくと思います。  地方で生活し、若い時から資金運用を始め、家は小さいものを自分で作り、無駄な大学には行かなければ、将来不安もなく結婚もでき、50代からは週の半分以上は好きな事をして生活できることにもうすぐ気がついてくれるかな?