ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

キャンプとDIYと日本の将来

IMGP0835

最近はスーパーマーケットでさえ、アウトドア商品を取り扱うようになりました。 週末の公園はバーベキューで賑わってるし、各地に便利なオートキャンプ場がたくさん作られ、結構賑わってますよね。もはや一過性のブームではなくライフスタイルの一部として定着した感があります。 かつ子供が小さい頃はキャンプやバーベキューした世代が再び、ソロキャンプや夫婦キャンプなどで、秋口から冬場にかけてキャンプ場を利用するケースも増えているそうな。(冬場は虫がいないので。)

 

若い人の中には、田舎の中古物件を数十万の格安で買ったり、小さい土地を100万程度で買ったりして、自分で家をリフォーム、セルフビルドする人がじわじわ増えているそうです。

 

2つの事に共通してるのが、最近の若い人は、わからない事はネットで検索して簡単に使い方をマスターして実行するという事らしいです。 確かにキャンプ道具は昔はマニアの人や登山する人向けでした。普通の女の子が気楽に使うというものではなかった。 リフォームに関しても、自分でリフォームするカフェなどの普及で、むしろ女の子の方が積極的かもしれませんね。

 

若い人はTwitterよりもInstagramの方を圧倒的に好むようですが、理屈でなくイメージで、"可愛い"とか"カッコいい"というところから、ライフスタイルを変えてい行くのでしょうかね?   自分のブログを投稿する人は、誰でも何かを伝えたいという事があると思いますが、画像や動画でのイメージはとても大切なのかもしれませんね。 キャンプやカフェスタイルの生活などは確かにインパクトあるし、楽しそうですよね。

 

私は若いうちから配当金投資は人生設計に大きく影響するので大切だよと、学生さんなどによくいうんですが、馬の耳に念仏です。 何かわかりやすいイメージで伝えていく方が伝わるのでしょうか?  最近考えてるのは、早期退職までいかなくとも, 週休3日制にして、自分の時間を積極的に楽しんでBlogに写真などをアップするなんて考えてます。

 

なんであの人はそんなに働いてないのに人生楽しそうなのと思ってもらえれば、しめたものなんですけどね。