ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

コンビニは不便? 脱コンビニレシピ

コンビニ弁当は年々美味しくなってきますよね。一人暮らしの若い人は、仕事が忙しいので昼夜コンビニ弁当で済ましてしまう人が結構いるのではないでしょうか? でもこれって危険です。添加物の話ではなくて... 地震の時の話。 

 

皆さんは大災害 になると自衛隊の支援を受けられると思ってませんか?  テレビの報道では必ず見られる光景ですよね。でもね、テレビの報道クルーは、自動車で行けて、ご飯や水が手にはいる所しか取材に出かけません。危険な現場には行かない。地震になったら、その日の夜からもう食べるものがありません。大半の人はカップラーメン持っててもお湯を沸かすことすらできない。 普段キャンプしてる人は別ですが。 大規模地震の場合、自衛隊は、報道クルーとは真逆の行動をします。最も危険な場所へ急行し救助活動をします。 救助活動は戦争と同じで持久戦!  隊員はご飯を食べないと、継続して救助活動できないので、危険地帯への補給路も最優先で確保します。当然被害の軽い地域は後回し。 地震になったら自衛隊が来てくれると思うのは間違。 後回しにされる場所の被災者は、水がない、寒い、食べ物がない、コンビニの食料品は1時間で全て無くなる、数週間後やっと来てくれた自衛隊の炊き出しも、毎回1時間以上並ばないと食べれない。自衛隊を恨むのは逆恨みですよ。自分の身は自分で守るのが鉄則。

 

 

何も災害対策用に特別な事をするのではなく、自炊する事 = お米とお水を常備する事が基本中の基本です。 一人暮らしの若者は忙しいので、毎日自炊しなくても、週末1食くらいならできるはずですが、皆さんの思い込みが、自炊の邪魔をします。 "ご飯 = 白米 + 味噌汁 + 野菜 + おかず"なんて考えてませんか?   白米だけ炊いて、おかずはスーパーで買うなり、缶詰でいいはず!    どうせコンビニ弁当も野菜なんてほとんど入ってないし。 災害の時、暖かい白米とふりかけだけでもありがたいはず。栄養価やダイエットの心配する前に自分の命の心配をしましょう。

 

オススメ その1.

忙しい人のために、超簡単サンドイッチ!   食パンにコンビニのチーズとポテトサラダを挟むだけ。 もちろん非常食にはならないけど、自炊の第1歩です。 職場にオーブントースターがあればなおよし!!   サンドイッチをアルミホイールに包んでお弁当にして、そのままトースターに突っ込んで焼けば、とても美味しい。

 

オススメ その2.

ホットサンドメーカー !!   手軽にできるキャンプ飯の王道です。 食パンにコンビニポテトサラダ、卵サラダ、ごぼうサラダ、など挟んで焼くだけ。IH対応のサンドメーカーも売ってますし、すぐ焼けます。

 

オススメ その3.

キャンプ用ライスクッカー。 土鍋で炊飯する人いますよね。それと同じです。但し小さいし、電気炊飯器より早く炊ける。(最近の炊飯器は知らないですが..) 私の場合、朝お米研いでおき、夜帰宅したらすぐ、ガス火にかけ, 着替えて、明日の準備して、パソコンのスイッチ入れ、おかずの準備をしてるともうご飯出来上がりです。約15分程度!? 

 

オススメ その4. 

超手抜き弁当。 ご飯を入れた後はふりかけをかけて、冷凍食品(エビ寄せフライ、唐揚げなど)を入れるだけ。 まー手抜きです。作成時間3分もかかりません。ご飯は前日に炊いたものを入れるだけです。

 

オススメ その5.

手作りハンバーガー。 安い合挽き肉で結構。 ラップに挽肉を乗せ塩コショウして、軽く整形し(揉み過ぎない事)、フライパンで焼くだけ。パン(スーパーで売ってるマフィン) も同時にフライパンに乗せて焼く。 後半とろけるチーズをハンバーグの上にのせる。 生のトマトは1人暮らしでは余って腐るので、トマト代わりに瓶詰のサルサソースやトマトーソースを少しかけて完成。 簡単でしょ。ちなみにチェーン店のハンバーガーより数段美味しくなります。

 

基本的に日本食って本当によくできた保存食です。お米も保存できるし、梅干、干物、佃煮、海苔、味噌など。しかも美味しい!!  本当にご先祖様に感謝ですね。