ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

一眼レフの選び方教えてもらいました

5年くらい前?  ポッドキャストの"そんないプロジェクト"の中に写真のコーナーがありました。当時一眼レフ買おうと思っていた時で、何回もメールで質問して、本当に色々教えてもらい、感謝してます。 折角なので教えてもらった事を書いておきます。

 

その1. 写真を学ぶのは一眼レフが一番簡単。 絞り、スピード、ISOなど素早く設定できるので、実は一眼レフが一番扱いやすい。

 

その2. 右手でホールドした時、親指と人差指の両方に設定ダイヤルがある機種が望ましい。 その方が素早く、絞りなどを調整でき, 撮影に集中できる。

 

その3. 単焦点レンズを使う。 構造がシンプルな分、シャープで質の良い画像が撮れる。

 

その4. 少しづつレンズを買い足す。1つのレンズを買ったら、その画角が身につくまで1年ほど使い、次はこの画角という具合に、少しづつ幅をひろげて行けば良い。

 

単焦点レンズを装着すれば、カメラ自体さほどかさばることもなく、持ち出す時に億劫になることもなく、今でもチョコチョコ使ってます。恐らく "そんないプロジェクト"で教えてもらわなかったら、一眼レフは箪笥の肥やしになってたかも。