ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

お家選びは断捨離から

Untitled

転居や新築の家を建てる時、立ち止まって"断捨離"から考えてみると、人生にかかる財政負担は大幅に変わってきます。 多分ほとんどの人は転居する時いきなり物件探しをしてるのではないでしょうか? 当たり前ですが、大きな家よりも、小さな家の方が安いし、賃貸の場合は何十年もその差額を払い続けることになります。 家の補修費、マンションの管理費さえ変わってきます。

 

 

その1. 家具は捨てる

ベッドは布団に、ソファは座布団に代用できますよね。洋服タンスも必要最低限のものだけ残せば要らないはずです。かっこ悪いとか、住みにくいとか思わないで!!  いつまでも借金抱えながら生活してる方がカッコ悪いし、住みにくいのだから。

 

その2. デジタル化

アルバム、書類はスキャンし、本はKindle、CDはiTuneに代替できます。大型テレビもいりません。27インチ程度のパソコンモニターで代用しましょう。そもそも地上波テレビを見ること自体、間違った情報に洗脳されるので不要です。

 

その3. 食器類

アウトドア用のものにバッサリ変えましょう。日本人なら必ず震災に合うと考えて生活すべきです。普段からある程度はアウトドアをして、楽しい災害時訓練はしておくべきです。 普段用、アウトドア用の2種類でなく、アウトドア用だけでも生活はできます。

 

その4. 洋服類

誰しもカッコ良く見せたいですよね。 ブヨブヨの体にブランドの服より、引き締まった体に安物の服を着てる人の方がカッコよく見えませんか? (センスにもよりますが..)   引き締まった体作りには運動が必要だし、普段着としてスポーツウェアを着用するとサッと、隙間時間に軽いトレーニングできます。 最近はスポーツウェアでもおしゃれだし、パンツとシャツだけスポーツウェア、上から羽織るものは普通のシャツのようなアレンジもできます。 まして冬場登山用インナーなどを着ると、着膨れもせず、暖房費も抑えられます。 トレーニングウェア中心に洋服類を断捨離すると結構スッキリします。  最近は作業着専門店だったワークマンでさえ、スポーツ衣料に力を入れてますし、大手衣料店にもスポーツ衣料はあるので、結構お手軽です。

 

その5. 趣味のもの

一番処分できないものですよね。 基本あなたが他界した後、残された家族に粗大ゴミとして処分されるようなものなら、今から割り切りってコレクションを減らすなりしましょう。 "どうせ捨てられる"と考えると、物に対する執着も薄れるのでは?

 

その6. 住宅ローン

あなたが一番断捨離したいのはこれから払う住宅ローン。誰も借金なんていりませんよね。 ありますよ。借金を断捨離する方法。それはあなたが投資や配当金のことを勉強すること。何も勉強せずに、自分の給料だけでローン返済する場合、事実上あなたの返済額は2倍になると考えてください。 ローンは前倒しで返済して行くと楽になりますが、大抵の人は家賃と同じように考え、返済する前に旅行や遊興費に使ってしまいます。 投資する事の大切さを理解すれば、旅行などの費用を抑え、投資~資金回収 ~再投資の好循環に入れます。 また我慢して生活するのでなく、賢くお金を使わずに余暇を楽しむ方法も自然と身につくものです。