ケイイチのシンプル生活

断捨離してシンプルライフ! 質素でも楽しい生活の追求ブログです。

ポストコロナは人生の分かれ道

  今回の騒ぎで、今後、在宅ワークの普及とハンコ文化の衰退は皆さん感じられる事だと思います。お役所でのハンコ廃止が広がれば、ほとんどの会社へ影響しますよね。 

 

"" 一番最後に言いたい事書いてますので、最後の行だけでも見てね。"


【注意】必ず起こります。地震と噴火はセットで考えてください。

 

 私は元プログラマーですが、プログラミングの作業自体は1人で黙々するものだし、どんなソフトハウスでも作業工程表があり、この機能の実装は何日間で仕上げてTESTしてレビューしてもらい提出するという過程が細く管理されてるので、基本リモートで十分ですし、後輩が困った時にヘルプしたり、教育するのも画面でソースコードをシェアして解説してあげれば十分できるものです。 だから今回の騒動を契機に、リモートワークは当然の流れとして広がると思います。

 

    今回の騒動で飲食業の方々は大変苦労されていらっしゃるので、軽はずみな事は言えませんが、在宅ワークで対応されてる方々は、今までいかに通勤時間が自分の人生を無駄にしてきたか、通勤のストレスがいかに体に負担をかけてきたか、逆に通勤時間がなくなればどれだけ生活にゆとりができるかを実感している人は多いと思います。 今の私は気楽なパートタイマーとして通勤15分の近所の会社で働いてますが、十分睡眠が取れるので、目覚まし時計は必要ありませんし、休日疲れて寝込むなんて事もありません。 

 

     今年は在宅ワーク元年で、今後在宅ワークでライフスタイルが変化していく人が続出してくるのではないでしょうか?  

その1.  住宅事情

日本人の住宅感覚はかなり異常です。アメリカで設計士に頼む注文住宅なんてお金持ちしか頼まないし、スタンダードな住宅は日本の住宅よりはるかに安いです。 地方でアパート暮らししながら、近所に土地を借り空いた時間にコツコツ自分でハーフビルドの家を作って行けば1000万円もしない筈です。 リモートワークならこんな空き時間を作る事も可能な筈です。

 

その2. 収入の9割は搾取されてることに気がつき始める

今まで通勤疲労でぐったりの人生と違い、余裕ができれば誰でもyoutubeを見たり本を読んだり身近な経済ニュースなどにもより関心を持つようになるでしょう。まだまだテレビが情報源だったり、ニュースはラインなどで済ませる人も、より深く現実を勉強する人は増える筈です。 大概の人は日本の高級官僚は東大卒で優秀だと思ってますが、彼らは先進国最低レベルのアホであることを知りませんし、お役所仕事の8割はシステム化できるし、まともに管理すれば税金は今の半分以下になることを知らないままです。  

 

その3. いろんなYouTuberが登場してくる

政治、経済に限らずDIY,キャンプなど、空いた時間で創造的な生活をしていくyoutuberやインスタグラマーがどんどん出てくるでしょう。 今までは"こんな事する人がいるんだ"で済んでたのが、自分もやってみようと思える時間を多くの人が手に入れる事ができるようになり、相乗効果で、ひらめきを持つyoutuberはさらに伸びていくでしょう。

 

その4. 人生の分かれ目は後5年

太陽の黒点現象,  地震、火山の活動が活発化 -> パンデミックという流れは1645年から始まった"マウンダー極小期"に起きた事と同じ事が起きてます。 さらに 富士山噴火 ->首都直下地震->南海地震と続き起きてます。複数の研究者は2030年代には南海地震が起こると予想してます。富士山噴火、関東直下地震がそれより先行するとなると、2025年頃からは要注意となります。 とはいえこれらの災害が予測される地域に住む人は、"正常バイアス"が働き自分は大丈夫、そんな事は起こらないと大抵の人は否定してしまうそうです。 もしもあなたがリモートワークが利用できて、地方移住できるのならば、それはあなたにとって人生最大のラッキーチャンスかもしれません。